背景の飾り 幹事様にも役立つ美味しい夜話

神戸元町の中華料理【チャイナ食堂九龍(クーロン)】「チャイナ食堂九龍」をもっと知りたい

店名の由来

お店の名前「チャイナ食堂 九龍(クーロン)」は本場中国の味を勉強する為に訪れた香港の地名をつけました。
その他に、店名の候補として上がっていたのは・尖東(チムトム)・一香(イーシャン)・ネイザンロードなどがありました。

境界線

店名となった九龍について紹介

九龍半島の南側は名門ホテルや高級ブランドショップがずらりと並び、香港らしい電飾の看板が見られます。北側は屋台が多く人が溢れ下町のような雰囲気があります。

日本から香港へのアクセス

香港チェックラプコック空港が香港のメジャー空港です。関西からは関西国際空港から毎日直行便が就航しており、およそ4時間半で到着します。

日本から香港の地図

九龍地区の観光地の紹介

九龍地区地図
ネイザンロードの説明
ネイザンロードの写真
ブランドショップやレストラン、大衆食堂などの香港らしいネオン看板が見られる香港観光のメインストリートです。
女人街の説明
女人街の写真
リーズナブルなアクセサリーや洋服がたくさん並び、女性に人気のナイトマーケットが楽しめます。
九龍塞城公園の説明
九龍塞城公園の写真
かつては無法地帯のスラム街だった九龍寨城がありましたが、1993年に取り壊され現在は穏やかな公園になっています。
アベニューオブスターズの説明
アベニューオブスターズの写真
ブルース・リーの銅像や映画スターの手形やサインが並ぶ海沿いの散歩道。対岸には香港島のビル群を眺められます。
金魚街の説明
金魚街の写真
名前の通り金魚が所狭しと売られています。金魚以外にも犬や小鳥などペットやペット用品を売っている店もあります。
黄大仙の説明
黄大仙の写真
病気治療や占いの能力を持つ本尊が祀られている道教寺院。パワースポットとして有名です。
境界線

チャイナ食堂九龍の料理長を紹介します

料理長写真
料理長上林正和の紹介

高校を卒業後、料理の専門学校で1年間基礎を学び、卒業後中華料理の道へ進みました。実際に中国へ足を運び様々な地方料理や味付けを学んだ後に姉妹店である中国菜RUFUFU(当時:チャイナダイニングつねむら)にて2年間山口料理長の元で指導を受け、2014年7月25日にチャイナ食堂九龍をオープンしました。

日本人にあまり馴染みのない中華の「焼物料理」ですが、”鶏の唐揚げ”の元を辿れば当店看板メニューの「若鶏のパリパリ香り揚げ」だとされるくらい馴染みのある料理だと言う事を知ってもらい、もっと身近に感じて頂ければと思います。

油っぽい料理が多い中華料理にはなんといっても”紹興酒”がよく合います。紹興酒の魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと言う思いから、バリエーションを豊富に揃え、リーズナブルな価格で提供しています。紹興酒が飲みたい!=クーロンへ行こう!と思って頂けるようなお店になればと思っています。

境界線
  • ランチメニュー
  • 「若鶏のパリパリ香り揚げ」お持ち帰り始めました
  • 若鶏のパリパリ香り揚げ(焼鶏)の美味しさを徹底解剖
  • メディア掲載情報
  • 幹事様にもお役立ちなクーロンのお料理や雑学など、いろいろな情報をご紹介します。
  • チャイナ食堂九龍(クーロン)Facebookページ
  • 姉妹店のご案内