背景の飾り 幹事様にも役立つ美味しい夜話

神戸元町の中華料理【チャイナ食堂九龍(クーロン)】中華料理のスパイスのお話

杏仁豆腐

中華料理の味の決め手は、辛味や香りなどふんだんに使われているスパイス(香辛料)。日本人にはあまり馴染みがないですが、料理の味付け以外にも、それぞれに体に嬉しい効果があります。実際に当店で使っているスパイスをご紹介します。

八角

八角写真

中国原産のトウシキミという木の果実を乾燥させたものです。袋果が星のような形になっていて、香りがスパイスのアニスと似ていることから別名「スターアニス」とも呼ばれています。
中国では日常的に使用される代表的なスパイスで、豚肉や鴨の料理や川魚の臭い消しに使われます。強くて甘い独特な香りをもち、代表的な料理は豚の角煮ですが、中華料理で良く使用される五香粉にも含まれています。また、ヨーロッパではデザートの香りづけにも使われます。

効果
中国の薬学書において、芳香性健胃薬、鎮痛剤、腹部膨張やおう吐などに効果があるとされます。また、喉の炎症を抑える、冷え性の改善・緩和、胃腸の働きを整える作用があります。
境界線

香叶

八角写真

フランス語ではローリエ、英語ではローレル、日本語(和名)では月桂樹と呼びます。
清涼感のある香りが特徴的です。生のタイプは多少の苦みがあり、乾燥させると香りが強くなるので、煮込み料理や肉料理の香り付けや臭み消しとして使われます。

効果
血行を良くする働きがあり、リウマチや関節痛、神経痛などの症状の緩和があります。その他、胃痛や胃もたれ、膨満感などの症状の緩和や、デトックス効果が見込めます。
中国のお年玉紅包のイラスト

月桂冠?オリーブ冠?

食べる以外に有名なのが『月桂冠』。有名な日本のお酒のことではありませんよ!芸術の神様アポロを讃えて贈られるのが月桂樹で作った冠です。英語でノーベル賞受賞者を「Nobel laureate」laureate とは、月桂冠(laurels)が形容詞化したもので、「月桂冠をいただいた」という意味になります。
最近まで月桂冠と間違えられていたそうですが、オリンピックなどで陸上競技の勝者に贈られるのは、スポーツの神様ゼウスを讃える『オリーブ冠』です。ノーベル賞=月桂冠、スポーツ=オリーブなのですね!

境界線

草果

草果写真

ナツメグに似た中国特有の香辛料でショウガ科の植物の一種です。ピリッと辛く、よく肉の臭い消しに使われます。また、中華料理で良く使用される五香粉やカレーパウダーにも含まれています。

効果
新陳代謝を良くする、痰を除去するなど「内臓を温める」効果があると言われ、とくに肉食の消化不良に効果があります。
境界線

陳皮

陳皮写真

みかんの皮を乾燥させたスパイスです。中国ではお茶や生薬、漢方の一種として古くから活用されてきています。日本においても七味唐辛子の中に入っているなど多用されています。
陳皮は、ご家庭でも簡単に作ることができます。食べ終わったみかんの皮を干して完成です。湯船に浮かべたり、お茶として飲んだり、細かく刻んで料理に利用したり楽しんでください。

効果
咳止め、血流を改善し体を温める、胃腸の機能を高める効果があります。
境界線

花椒

花椒写真

花椒は痺れるような辛さと強い香りが特徴なの対し、日本の山椒は辛みのスパイスとしてよりも風味をつける薬味として使用されることが多いです。

境界線

杏仁

杏仁写真

文字からわかる通り、杏仁豆腐の元となる「あんずの種の仁」です。この杏仁を粉末にし加工したものを「杏仁霜(きょうにんそう)」と言い、杏仁豆腐の材料となります。しかし、杏仁霜は高価だと言う理由から、風味も香りもソックリで安価な「アーモンド」が使われることが多くなりました。

境界線
  • ランチメニュー
  • 「若鶏のパリパリ香り揚げ(焼鶏)」お持ち帰り始めました
  • 若鶏のパリパリ香り揚げ(焼鶏)の美味しさを徹底解剖
  • メディア掲載情報
  • 幹事様にもお役立ちなクーロンのお料理や雑学など、いろいろな情報をご紹介します。
  • チャイナ食堂九龍(クーロン)Facebookページ
  • グループ店のご案内