背景の飾り 幹事様にも役立つ美味しい夜話

神戸元町の中華料理【チャイナ食堂九龍(クーロン)】ご存知でしょうか?点心と飲茶の違い

点心と飲茶の違い

日本でも馴染み深い点心と飲茶(ヤムチャ)。これらに大きな違いがあるのをご存知でしょうか?

「点心」は小腹を満たすおやつ!?

点心と聞くとどんな食べ物が思い浮かびますか?焼売、小龍包、肉まんなどを思い浮かべる方が多いと思います。点心の本場中国では軽食や間食、さらにはお菓子の事を全て点心と呼びます。杏仁豆腐や胡麻団子なども点心なのです。時代ごとに少しずつ変化していて、エビチリや青菜炒めなどの通常大皿で出すような料理も小皿に盛れば点心になるそうです。
また、朝食にあたる「早点」、3時のおやつの「午点」、夜食は「晩点」と時間帯により呼び名を変える事もあります。

室町・鎌倉時代に中国から日本に点心が伝わりました。しかし、当時の日本の禅僧は肉食をしてはいけなかったため、肉まんや羊のスープが食べられませんでした。その代わりに小豆(あずき)などを用いるようになり、羊羹や饅頭ができたそうです。

境界線

点心には大きく分けて4種類あります。

鹹点心

鹹点心

餃子や焼売、小龍包など塩味の点心。全てが塩味と言うわけではありませんが、甘い点心以外の事で、主に小麦の皮で餡を包んだものが多く、調理法は茹、蒸、揚と様々です。

小咆

小咆

料理を小皿などに盛られて正式の食事の時間以外で提供されれば、点心という事になります。チャーハンやお粥もこの種類に入ります。

甜点心

甜点心

あんまん、桃包(桃饅頭)など甘味の点心。杏仁豆腐やマンゴープリンのような冷菓子も甜点心として分類されます。
点心の本場香港では、エッグタルトが有名です。

果子

果子

果物やナッツ類、またシロップ漬けの果物の事。

境界線

「飲茶」は軽食のこと!

「飲茶」とは広東語、英語では「dim sum」、日本語で「ヤムチャ」です。 中国の広東省が発祥とされ、点心を食べながら中国茶を飲む食事スタイルを「飲茶」と言います。なので、「飲茶を食べる」と言うのは間違いで「飲茶をする」というのが正しい言い方ですね。

境界線

飲茶の楽しみ方

お茶を選ぶ
ウーロン茶、プーアール茶、ジャスミン茶は消化促進や油を吸収しにくくする作用があると言われているので、味の濃い点心と相性ぴったりです。

クーロンで飲める中国茶

・水仙茶
烏龍茶の一種で赤褐色の鮮やかな色が特徴的。こうばしい香りとすっきりした渋みが特徴です。後味がさわやかなので、脂っこい料理にもぴったりです。
・凍頂烏龍茶
スッキリとした花のような香りは日本の煎茶とも似ているので、日本人にとって飲みやすいお茶の甘みを感じられる烏龍茶です。
・東方美人茶
最大の特徴は中国語で蜜香と呼ばれる甘いマスカットのようなフルーティな香で甘い後味の飲み心地です。
お茶のおかわり
店員さんを呼んでおかわりをお願いすることも出来ますが、急須のフタを逆さまにして乗せておくか、ずらしておけばお湯を注いでほしいという合図なので、何も言わなくてもお湯を足してくれます。
お茶のおかわりは蓋をずらしておく
テーブルをノック
これは古事に習ったマナーで「ありがとう」という意味です。主にお茶を注いでもらった時に使います。 この仕草は、清朝の皇帝がお忍びで旅をしていた時の話に由来し、高い身分を隠すため家臣にお茶を注いだ皇帝に家臣は土下座して誤りたい気持ちを抑えて周囲に気づかれないように三つ指で土下座をするポーズを取ったのだと伝えられています。この3本の指のうち1本はお辞儀をした頭を、残りの2本はひれ伏した時の腕を表現していると言われています。
境界線

当店の点心

蒸し小龍包
蒸し小龍包
点心の王道、小龍包!中かじゅわっとスープが溢れてきます!熱々をお召し上がり下さい。
境界線
  • ランチメニュー
  • 「若鶏のパリパリ香り揚げ(焼鶏)」お持ち帰り始めました
  • 若鶏のパリパリ香り揚げ(焼鶏)の美味しさを徹底解剖
  • メディア掲載情報
  • 幹事様にもお役立ちなクーロンのお料理や雑学など、いろいろな情報をご紹介します。
  • チャイナ食堂九龍(クーロン)Facebookページ
  • 姉妹店のご案内